マイブログ

ブログ

心理カウンセリング

投稿日: 2018 2月 18、7:52 午後 Comments コメント (1319)
おはようございます。

もう2月も後半にさしかかってきましたね~(*_*;

オリンピックも金メダルが2つも取れてすごいです!

今日は心理カウンセリングがどんなものなのかを簡単に説明させて頂きます。

心理カウンセリングは、皆さんが普段抱えている「人に言えない悩み事」などを訓練を受けたカウンセラーが皆さんの話に丁寧に耳を傾けて聴いていく作業のことを言います。

1人ひとり顔が違うように、悩み事も様々です。

そんな方たちと1対1で向き合ってお話を聴いていき、最終的には自身で答えを見つけて頂くことをしていきます。

カウンセラーはアドバイスなどは、ほとんどしません。

いくつかの質問をさせて頂いているうちに、ご本人から答えが自然と出るのを待っています。

自分で出す答えだからこそ、違和感なしに実行出来たりするのですね。

機会があれば一度カウンセリングを受けてみて下さい。

日常のことであれば、施術中にでもお話を聴けたりもしますので、お気軽にご相談ください。

それでは今日も実りある一日を!(^^)!

アンガ―マネジメント入門講座

投稿日: 2017 6月 19、5:40 午後 Comments コメント (2349)
おはようございます。

かなりご無沙汰しております。

梅雨に入りましたが、なかなか雨が降る気配がないですね~(*_*;

話は変わりますが、皆さんは「アンガ―マネジメント」というのをご存知でしょうか?
以前も何度かブログで書かせて頂きましたが、"怒り"というものに焦点を当てたものです。

「怒り」という感情は誰でもが持っているものです。
しかし、何でもかんでもk怒っててもしかたないので、上手に「怒り」と付き合っていきましょうというものです。

来る7月7日(金)に「アンガ―マネジメント入門講座」というのを90分かけて、開催します。
お知らせのところにも掲載しますが、ご興味のある方は当院までお問い合わせください。

アンガ―マネジメント入門セミナー

投稿日: 2017 3月 6、9:53 午後 Comments コメント (1916)
おはようございます。

先日言っておりました「アンガ―マネジメント」の一般の方向けの入門セミナーを開催することになりました!(^^)!

開催日時は平成29年3月12日15:00~16:30
開催場所は「神戸センタープラザ5号室」
セミナー代金 お一人様3240円(税込み)

当日の参加は資料が用意できないため無理です。
もし時間の都合がつく方で参加してもいいなという方は10日までに当院に連絡ください。


アンガ―マネジメント

投稿日: 2017 3月 3、4:34 午前 Comments コメント (1191)
お久しぶりです。
長い間、ここをサボってしまってました(^▽^;)

最近、「エキテン」という口コミサイトに加入しましたので、ぜひ一度覗いてみて下さい。
          ⇓   ⇓  ⇓  ⇓

             http://www.ekiten.jp/shop_690061/

話は変わりますが昨年末に
  「アンガーマネジメント ファシリテーター 養成講座」
というのに参加しまして、無事ファシリテーターの資格を取得してきました


アンガ―マネジメントと言いますのは、人は誰でも怒るし、怒ってはいけないこともありません。

ただ「怒り」はパワーですので、一旦怒るとかなり疲れます。

アンガ―マネジメントは怒りを上手にコントロールして、怒っていいものと、
怒らなくていいものを自分の中で冷静に分けて、表現するなり、抑えるなりする技術です。

もし、ご興味がございましたら、いつでも問い合わせください。
お一人様90分3000円(協会規定)で入門講座を開催させて頂きます。
















心理カウンセリングを行って思ったこと

投稿日: 2016 10月 28、3:40 午前 Comments コメント (0)
こんにちは

今日は一日ぐずついた感じの天気で心までドンヨリしますね(*_*;


今日は最近以来の多いケースについてのお話をさせて頂こうと思います。


最近、不登校だったり、引きこもりだったり、だとかで親御さんがお子さん

方を連れてこられてカウンセリングをするケースがすごく多いのですが、

こういった際に、お子さんのカウンセリングをしても殆ど上手くいきません。

なぜかと言いますと、"学校に行かせたい親""学校に行かなくて済んで

落ち着いているお子さん"が居るからです。

お子さん方も何かしらの悩みや問題を抱えているのだとは思いますが、

自発的に話を聞いてほしいわけではなく、"分は親が言うから来た"

だけで、別にカウンセリングを受けたいわけではないのです。

このような場合、カウンセリングをしないといけないのは親側の話で、子供

たちは殆どしないほうがいいのです。

これを読んでいる方で、お子様のことで悩んでいる親御さんがおられました

ら、まずご自身がカウンセリングを受けられて、ご自身の悩みをいったん

言語化して、外に出してある程度、解消された上でお子さんの問題に

取り組んでみてはどうでしょうか?

そこから始めると、意外と良い方向へ向く場合が多いので書いてみました。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

























0-100思考

投稿日: 2016 9月 15、4:52 午後 Comments コメント (297)
おはようございます。

今日は『0-100思考』ということについてお話しします。

これはどういう意味かと言いますと、簡単に言えば「完璧にしなければ

いけない!」、「1等賞でなければいけない!」、「100点取らないとだめ、

99点以下は0点と変わらない」など、すべてのことにおいて完璧を求める

考え方のことをいいます。

競争心や向上心が悪いわけではありません。

ただ、そんな考え方をしていて自分自身が辛い思いをしてるかたがいたら、

ちょっと立ち止まって考えてください。

いままで生きてきた中で、全てが上手くいっていたのかと…

一度も失敗はなかったのかと…

完璧にしないと、その先はどうなるのかと…



長い人生、いろいろあるから面白いんだと思います。

ときには辛いこともあるでしょう。

でも人は楽しいことを知っているから、辛さも分かります。

もし、何かで上手くいかなかったら少し発想の転換でこう考えてみてくださ

い。

『自分はこの経験から、どんなことを学んだんだろう?』


そういう風に考えると、少し楽になりませんか?


私の好きな言葉に


"あなたの背負ってる荷物を降ろしたところで地球の重さは変わりませんよ"

という言葉があります。

もし、いま何かでつまづいて「しんどいな~」と思っている方がおられました

ら、ちょっとだけ深呼吸して一休みがてらこの言葉を思い出してみて下さい


それでは今日も素晴らしい一日を(^^♪














受け取ったことがすべて

投稿日: 2016 8月 9、5:20 午後 Comments コメント (0)
おはようございます。

久しぶりのブログです(汗)

今日は、コミュニケーションについてのお話です。

皆さんはこんな経験はないでしょうか?

"しっかり伝えたはずなのに、全然伝わってなかった"とか"こちらが伝えたこ

とを相手が違う解釈をしていた"など…


なぜこんなことが起こるのでしょう?

これはコミュニケーションというのは、
『何を伝えたかではなく、何が伝わったか』

という事なんです。

相手の受け取りかた一つで、そのコミュニケーションがどんどん変化してい

きます。


ということは伝える側が、しっかり相手に伝わるように詳細部分まで、伝わ

るような言葉の使い方をすることが大事ということです。



例えば、質問する側が「どうしてここまで来られたんですか?」と聞いたとし

ます。

この質問者の意図は"どのような手段を使って来たのか?"というものだった

としても、受け取り側が"なぜここに来たのか?"と解釈するとどうでしょう?

ここで、受け取り側は「用事があるから、ここに来た」となったら、全然違っ

たコミュニケーションが始まりますね。

このようなことが起こらないように、最初に

『今日は、どんな交通手段を使ってここに来られましたか?』

と最初から聞いていれば、しっかり相手に伝わるはずですね。

普段からこちらが伝えいことを、明確にするために、少し面倒くさいですが、

しっかり詳細部分まで相手に伝える事が大事だということです。






メンタルコミュニケーション講座

投稿日: 2016 5月 16、7:07 午後 Comments コメント (1889)
おはようございます。

昨晩の雨は凄かったですね~(゜_゜>)

今日は、私が個人で教えています
「メンタルコミュニケーション講座」についてのご紹介です。

日常で切っても切れないのが、人との対話などのコミュニケーションです。

対話以外には身振り、手振りなどの"非言語"でのことも含みます。

日常において、言葉はものすごく大事ですがそれに、身振り手振りなどや、声のトーンや抑揚といった
『非言語』部分が、とても重要になってきます。

私が、お伝えする「メンタルコミュニケーション講座」では、人のコミュニケーションの仕組みから、最終的にはコーチング理論をまで取り入れまして、目の前の相手に元気や勇気を与えていけるスキルになっています。

もし、興味関心が湧かれましたらいつでもご連絡ください。
履修過程を全て終えられ、テストに合格されますと、認定の「メンタルコミュニケーター」の資格を授与致します。


講義は毎講義90分×20回講義になります。
講義の時間帯は、毎週一回で20:30~22:00の時間帯で行います。
曜日に関しては応相談です。

詳細は、またお問い合わせください。













答えは自分の中にある

投稿日: 2016 1月 26、6:18 午後 Comments コメント (0)
おはようございます。

寒さも少しマシになりましたね。

今日は"心理カウンセリングってどんなことをするの?"というところのお話を

させて頂きます。

一般的なクライエント(相談に訪れる方のことです)さん方は

「カウンセラーさんはアドバイスや助言をくれる人」という認識でおられること

が多いと思います。

しかし、我々カウンセラーはアドバイスは殆どしません。

それはなぜかと言いますと、クライエントさんの悩みはクライエントさんのも

ので、カウンセラーの悩みではないからです。

ですので、仮にカウンセラーが話を伺って、過去に似たような経験をして、

その時に自分が解決できた解決策をクライエントさんに「こうしたらいいんで

すよ」と、アドバイスしたとしても、それを実際にクライエントさんが出来るか

どうかは分かりませんよね?

それよりも、ご自分の中にある解決策を一緒になって探してご自身ができる

ことを自分の中から答えが出た方が違和感がなく、すんなり受け入れること

が出来るのです。

もし皆さんが、家族や親しい友人には言えないが、結構困っているというこ

とがあれば、一度カウンセリングを受けてもらことをお勧めします。

自分の中から嫌なことを吐き出すことで少しでも楽になれることを、ぜひ

験してください。





心理カウンセリングってどんなことをするの?

投稿日: 2016 1月 8、4:16 午後 Comments コメント (0)
おはようございます。

今朝の冷え込みはまた一段と寒いですね~(*_*;

当院へ来院の方は、ご存知の方も多いと思いますが、私は「心理カウンセ

ラー」もしております。

"心理カウンセリングとは、どんなことをするのか?"と思われる方が多い

と思いますので、今日は軽く説明させていただきます。


心理カウンセリングで行うことは、基本的には目の前のクライエント様の

お話しに、耳を傾け、徹底的にお話を伺うということなんですが、

ただ耳を傾けるだけではなく、そこには『傾聴テクニック』というものが随所

にちりばめられています。

そして、カウンセリングの現場ではカウンセラーは殆どアドバイスなどはしま

せん。

クライエント様自身から答えを出してもらいます。

ただそこに至るまでが、色んな質問をしたりして、答えを出すというよりも、

自分で色んなことに気付いていただくという方が正しいかもしれません。

状況こそ変わらなくても、自分自身の捉え方が変わるとしたらどうでしょう?

今のつらい状況から脱して、少しでも楽になれるなら同じ日々を送るにして

も、そちらの方が良いですよね?

もし、今何か辛いことがあって、家族や友人や身近な人にはどうも相談

しづらいようなことがありましたら、どうぞ遠慮なくご相談ください。

人に話すということだけでも、かなり楽になれるということを心理カウンセリ

ングの場を通して体験してみてください。

今日はいつになく長い文章になりましたが、この寒い時期になりますと、

気持ちまで落ち込みがちになってくる方が多いので、なにか少しでも

お手伝いできることがあればと思い、書いてみました。


最後までお読みいただきありがとうございました。